blog index

神戸AI法律事務所 ブログ

クロてん日記
<< 3〜4月のネイル | main | ピエールエルメは腕を上げている >>
中華の杏杏(シンシン)
先日、弁護士会の司法修習委員会の平成25年度の打ち上げということで、委員長のA先生行きつけの杏杏(シンシン)というお店に行きました。

兵庫県庁のちょっと東という微妙な立地で、小さめの(いや、はっきり言えば「狭い」)店内なのですが、そこには驚きの美味い中華が待っていました。

まずは前菜。



真ん中はクラゲ(ご一緒した、別のA先生は、「こんなイカみたいなクラゲ、見たことない〜〜〜!」と絶賛しておられました。)、上から時計回りに、蒸し鶏、魚の甘辛い揚げ物、牛タンのスモーク、キュウリの漬け物、イカフライ、焼き豚、リブロース。
この前菜、まあ、キュウリは普通なんですけど、ほかのは全部、めちゃめちゃおいしいです。

特に、牛タンスモークは初めての味で、もう1個食べたいなと思いましたが、どう見ても一人1個だったので、あきらめました・・・。

続いて、海老のライスペーパー包み揚げ。



春巻きのちょっと皮が軽い感じのお料理なんですが、中の海老がぷりっぷりで、付ける塩こしょうもおいしくて、これも、お代わりがほしい一品でした。

続いて、肉まん。



ふふふ。
お肉がジューシーで、八角の香りがほわっとして、幸せなお味です。
小さめなので、料理の合間に食べても、全然大丈夫です。

これは、リブロースの黒豆炒め(みたいな名前の)料理です。



骨付き肉とネギ、ピーマン、黒豆を炒めてあって、お肉のうまみと甘辛い味付けが食欲をそそります。
白ご飯と合いそうな感じです。

最後は、この店名物のおかゆ。



これは、鶏のおかゆです。
ほかにも貝柱のおかゆも注文しましたが、見た目は全く一緒です。

このおかゆは、すごく長い時間かけて煮込んであるのか、米粒はほとんど姿を消しています。
とてもてろっとした鶏のスープという感じです。

どれもこれもお客さんに「おかあさん」と慕われる女性料理人が作られているそうです。
家庭の味なのかもしれません。

ほかにも、ミル貝の炒め物、空心菜の炒め物などいろいろ注文しましたが、非常にリーズナブルなお値段でした。
お店は満席だったので、予約が必要とのことですが、このお店は、コストパフォーマンスも良くて、皆でわいわい食事をするのにはとてもおすすめです。

また、行きたいと思います。
 
| ailaw-blog | - | 00:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
とても美味しそう♪

今度、行ってみま〜す!
| 浪速の海老Q | 2014/03/31 5:08 PM |
浪速の海老Q様

コメントありがとうございます。
海老Q様のブログは、うちの事務員Kさんが非常に気に入っているようです。
お互いがんばりましょう(笑)。
| 林 亜衣子 | 2014/04/03 4:17 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.ailaw.jp/trackback/1291791
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ